医師資格証(HPKIカード)新規お申込み

2.申請時に必要な書類
医師資格証の新規発行するにあたり、以下の基本4書類と、必要に応じてその他の書類を同封し、日本医師会電子認証センター(宛先住所)にご郵送願います。

申請時に必要な書類について

1.発行申請書(原本提出)

発行申請書をダウンロードして、必要事項をご記入ください。また、顔写真(基本的にパスポート申請用写真の規格に準拠:6か月以内に撮影、無背景等)を貼ってください。

(参考)外務省ウェブサイト:
「パスポート申請用写真の規格」
「旅券用提出写真についてのお知らせ(PDF)」(写真例)


2.住民票の写し(原本提出)

発行日から3ヶ月以内のものに限ります。また、個人番号・住民票コードは載せない(ページ下部注意事項参照)でください。

※謄本、抄本での扱い、コンビニ発行については適宜こちら(別タブで開きます)をご参照ください。



3.身分証のコピー

下記AからEのうち、いずれか1点。
 A. 日本国旅券(有効期間内のもの)
 B. 運転免許証(有効期間内のもの)、もしくは 運転経歴証明書(平成24年4月1日以降発行のもの) 
 C. マイナンバーカード 【個人番号カード】(写真付・有効期間内のもの) ※表面のみ。通知カードは不可
 D. 住民基本台帳カード(有効期限内のもの)
 E. 官公庁発行職員身分証明書(写真付・張替防止措置済のもの)

4.医師免許証のコピー

医師免許証をA4サイズに縮小コピーをしてください。(困難な場合原寸も可)
また、裏面に記載がある場合は必ずそちらもコピーしてください。

注意事項

※医師資格証に旧姓・通称を併記する、または、旧姓等により、申請書の姓と一部書類の姓が異なって記載されている場合などは、旧姓または通称がわかる公的書類(原本)もあわせて提出してください。
※個人番号(マイナンバー)が記載されている書類は、個人番号の取得が法律により禁止されているため、お送りにならないようお願いします。該当書類が送られてきた場合は、当センターにて該当書類の一部または全部を処分し、その上で必要書類の再提出をお願いする場合があります。

TOPへ戻る
Copyright© Japan Medical Association. All rights reserved.