電子化された医療情報を
電子認証技術で守ります「日医IT化宣言2016」より抜粋

日本医師会認証局とは本センターが運営する、
公開鍵基盤(PKI:Public Key Infrastructure)を用いたセキュリティー基盤のことです。
電子的な印鑑と改ざん検知をする「電子署名(Digital Signature)」と通行証の役割をする
「認証(Authentification)」の機能を提供しています。

News

お知らせ

2024.06.14
スマートフォンでQRコードを読みとれない方へ
現在、一部のスマートフォンでHPKIセカンド電子証明書の初期登録用QRが読み込めないケースが発生しています。その場合はこちらの方法をお試しください。
2024.04.02
新たにHPKIセカンド電子証明書の先行発行を開始します
引き続きICカードの調達が困難な事から、再度医師資格証(ICカード)の発行を一時停止し、当面の間、HPKIセカンド電子証明書のみ先行発行をいたします。なお、更新・再発行についても原則としてHPKIセカンド先行発行といたします。
2024.03.29
デジタル医師資格証をリリースしました
デジタル医師資格証は日本医師会が発行するスマートフォンで使える電子版の医師資格証(アプリ)です。
2024.03.28
マイナンバーカードと医師資格証の紐づけが可能になりました
こちらからマイナンバーカードと医師資格証の紐づけが可能です。パソコンへ「HPKIカードドライバ」「JPKI利用者クライアントソフトウェア(Windows版)」、および「利用者クライアントソフト(Edge/Chromeブラウザ利用版)」※公的個人認証サービスポータルサイトの事前インストールが必要です。
2024.03.14
2023年にHPKIセカンド電子証明書を先行して発行された方へ(4月24日更新)
セカンド電子証明書の先行発行を2023年に受けたが医師資格証(ICカード)がまだ発行されていない方の発送時期(目安)をお知らせいたします。
ICカード発送目安はこちら
2024.01.16
令和6年能登半島地震に伴うJMATに参加される先生方への医師資格証の携帯依頼と優先発行について(6月3日更新)
2024年5月末をもってJMAT派遣を終了しました。ご協力ありがとうございました。
2023.12.27
マイナポータルを通じた医師資格証発行申請の開始
マイナポータルサイトから新規医師資格証申請が可能になりました。
【マイナポ申請ページ】
【国家資格関連の手続に申請する - 医療等分野の電子署名利用申請 -】

Medical Doctor
Qualification
Certificate

日本医師会電子認証センターが発行する「医師資格証」とは

医師資格証

日本医師会電子認証センターは、厚生労働省の定める基準を満たし、これからのIT医療において重要となる「HPKIカード」を発行できる「HPKI認証局」として認められています。
医師資格証は、提示による証明だけでなく、ICカードリーダを用いて、ITの現場においても、保有者が医師であることを電子的に証明することが可能です。

地域医療ネットワーク利用事例

現在、すでに稼働中の地域医療ネットワークにおいて医師資格証をご利用頂いております。

TOPへ戻る
Copyright© Japan Medical Association. All rights reserved.