Top > 医師資格証の申請について > 医師資格証の申請から発行までの流れ

医師資格証の申請について

                    

※ 現在、申請書が電子認証センターに届いてから医師資格証が発行されるまで、1か月程度
  かかります。

 関連するページ

 医師資格証の費用に関しましては、以下のページをご覧ください。


医師資格証の申請から発行までの流れ

利用申し込み
必要書類を日本医師会 電子認証センターまで郵便にてお送りください。*1
・電子認証センターに書類が到着後、医師資格証の発行準備に入ります。

  *払込票に関して医師資格証の申請書類が電子認証センターに到着後、カード
        発行前に、発行手数料や年間利用料のお支払用払込票が
        お手元に届きます。**下記参照
        電子認証センターで払込票の入金確認が完了後、
        医師資格証を発行いたします。


           ** 日医会員の場合、初回発行時はお支払い不要です。
             払込票もお手元には届きません。
             詳しくは、「医師資格証利用料 日本医師会会員の方」ページをご参照
             ください。



*1 必要書類は信書扱いとなります。 郵送方法は普通郵便でも問題ありません。

医師資格証の発行
・医師資格証の発行の準備が整いますと、発行完了通知書がお手元に届きます。*2

・受取場所の担当者と連絡を取り、あらかじめ受取日時・時間を示し合わせの
 うえ、医師資格証の受取りをお願いいたします。


*2 発行完了通知書には、医師資格証を受取れる期間・場所・受取時の必要書類等
  の記載があります。

医師資格証の受取
・受渡し担当者との予定の日時に、受取場所で医師資格証をお受け取りください。
・医師資格証の受取時には、本人確認のための必要書類がありますので、その書類
 等を忘れずにご持参ください。*3
・医師資格証の受取時には、受領書に自署をし、担当者にお渡しください。


*3 受取時の必要書類は以下のとおりです。
  1. 医師免許証(原本)の提示、もしくは医師免許証のコピー(余白に実印押
    印)+ 印鑑登録証明書(発行から3ヶ月以内)
  2. 身分証明書(原本)の提示
  3. 発行完了通知書

* 上記の必要書類をお忘れになりますと、医師資格証の受渡しが出来ない事もありますの
   でご注意ください。

利用開始
 
医師資格証をお受取しだいご利用いただけます。



医師資格証の活用方法

 ・ 地域医療連携システムへのログイン認証
 ・ 地域医療連携における診療情報提供書へのHPKI電子署名
 ・ 日医生涯教育制度、認定医制度、かかりつけ医機能制度など、各種研修時の受講
   履歴、取得単位管理
 ・ JAL DOCTOR登録制度への登録(登録は任意です)



Copyright© Japan Medical Association. All rights reserved.